♪プロフィール

 

上醉尾 桃子(かみえのお ももこ)

 

元 ヤマハ音楽教育システム講師、指導歴は20年以上。

これまでの指導生徒数は延べ300名以上です。

2013年に、保育士の資格も取得いたしました。

 

 

神村学園高等部 音楽科 卒業

鹿児島短期大学 音楽科(ピアノ専攻) 卒業

同 専攻科 修了

同 研究生 修了

 

鹿児島短期大学 卒業演奏会、修了演奏会、鹿児島新人演奏会、

第6回 若き音楽家たちのコンサート(日置市 伊集院)出演

 

 

鹿児島県 高校音楽コンクール ピアノ部門 金賞

第27回 鹿児島県 吹奏楽連盟主催 吹奏楽ソロコンテスト にて

最優秀伴奏者賞

 

 

南日本音楽コンクール ピアノ部門  第 42 • 46 • 47 • 53 回  入選

同 コンクール 作曲部門  第46回  優秀賞

 

 

宮日音楽コンクール ピアノ部門  第8回  グランプリ

              あわせて全日空ヨーロッパ賞 受賞

同 コンクール 作曲部門  第9回 最優秀賞、第10回 優良賞

 

 

第26回 ピティナ•ピアノコンペティション  アカデミック部門

 北九州地区予選にて  支部会長賞 受賞

 同 全国大会にて 奨励賞

 

 

第11回  フッペル平和祈念  鳥栖ピアノコンクール 本選にて 奨励賞

 

 

ヤマハグレード

ピアノ演奏グレード3級

指導グレード3級

エレクトーン演奏グレード5級 取得

 

 

私がピアノを習い始めたのは、小学1年生の春でした。

姉2人が習っていたこともあり、自分も弾きたくて、弾きたくて…

近くのヤマハ音楽教室に通い始めました。

ピアノが大好きで、小2くらいの時には

「大きくなったらピアノの先生になる!」と決めていました。

 

小6で初めて挑戦した、地元新聞社主催のコンクール。

極度の緊張と周囲のレベルの高さに圧倒されボロボロでした…

そのことがきっかけで、数年間は「コンクール拒否症」に。。。

私が、生徒さんに無理にコンクールをすすめないのは、

自分のこの経験があるからです。

「コンクール拒否症」ならともかく、

「ピアノ拒否症」になってほしくないので。

 

中学では部活(弓道部)をしていたこともあり、

ピアノの練習時間はちょっと少なかったかな……(反省)

 

高校は神村学園 高等部 音楽科に進学。

音楽漬けの楽しい毎日でした♪

高校の時に参加した別のコンクールでは賞をいただくこともできて

「コンクール拒否症」も少し克服(笑)

 

短大の音楽科(ピアノ専攻)へ進学し、充実した2年間を過ごした後、

専攻科へ進学。

専攻科の時に参加した地元新聞社主催のコンクールで入選することができ

「コンクール拒否症」を完全克服(笑)

それから、いろいろなコンクールに参加するようになりました。

コンクールに関しては、私、スロースターターだと思います。

 

専攻科修了後、ヤマハ音楽教育システム講師として配属されたのは

熊本市の楽器店でした。

新人の私、未熟ゆえのいろいろな失敗をしました。

「早く一人前の講師になりたい!」と日々奮闘。

 

奮闘しつつ……

「ピアノをもっと学びたい」という想いが強くなり……

約3年ほどお世話になった熊本を後に、

24歳で短大の研究生に入学しました。

 

研究生の1年間は「学ぶことができる幸せ」を感じた1年でした。

 

研究生修了後は、薩摩川内市やさつま町(宮之城)のヤマハ音楽教室で稼働。

その後、自宅教室に専念することになり、現在に至ります。

   

ところで、「野球の名選手が必ずしも名監督とは限らない」ように

ピアノも

•ピアノを演奏する能力と

•ピアノを指導する能力は、別なものだと思います。

 

私もピアノ講師になり20年以上たちますが、

効果的な指導方法について、日々考えています。

 

 

子育ての経験はありませんが、

今まで300名以上の生徒さんと

ご縁がありましたし、

育児関係の本を読むことも好きです。

また、2013年に 保育士の資格も

取得いたしました。

お子さまの成長の手助けとなるような

言葉がけを意識してレッスンをしております。

 

ちなみに…保育士以外に持っている資格は

•ファイナンシャル•プランニング技能士3級(FP3級。ただ今2級の結果待ち♪)

•メンタルヘルス・マネジメントⅡ種 • Ⅲ種 です。

興味を持ったことは(資格など)挑戦してみるタイプです♪